• 氷上を走る! ゼロエミッション・モータースポーツ

    SDGs ERK on ICE

  • About # ERK on ICE

    新しいゼロエミッション・モータースポーツを通じて、EVの魅力を伝え、普及を促進し、

    CO2削減、気候変動を防止します。

    世界は2050年ゼロCO2に向かって走り出しました。先進国の中でEV普及のラストランナーである日本は、これまで以上に普及を促進しなければなりません。本イベントは、モーターとバッテリーで走る電気レーシングカートによる氷上の競技会です。音も排ガスもなく、氷の上を滑るように走り、EVならではの楽しさを味わえます。本イベントにおいてEVの魅力を伝え、普及を促進したいと思います。

    一般社団法人 日本EVクラブ 代表理事/舘内 端

  • 「SDGs ERK on ICE」は、スケートリンクというこれまでにない環境で電気レーシングカート(ERK)を走らせる、時代の変化に即した新型のモータースポーツです。昨年開催して好評を得た氷上電気カート競技会を、今年も開催します。

     

    昨年は新型コロナウィルス対策のため、メディア対抗戦としましたが、2回目となる今回は参加申し込みによる本格的な氷上のERKレースを体験することができます。

     

    参加希望者のレース経験やテクニックに応じたクラス分けを採用し、無理なく気軽に参加でき、思う存分楽しめる内容となっています。

     

    もちろん観戦(申し込み制)もできます。

     

    爆音がない静かでエキサイティングなレースを通して、地球温暖化や気候変動について一緒に考えましょう。

     

  • Sep.23 2021

    Round.02

  • SDGs ERK on ICE

    第2回 SDGs 氷上電気カート競技会

    開催概要

    【日時】

    2021年9月23日(木・祝) 12:00~16:00

     

    【場所】

    新横浜スケートセンター

     

       〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目11

    TEL:045-4474-1112

    アクセス

    新横浜駅から徒歩5分

     

    【後援】

    国土交通省 経済産業省(予定) 横浜市

     

    【主催】

    一般社団法人 日本EVクラブ

    テーマ

    SDGs「ストップ温暖化」「ストップ気候変動」に基づいた新しい氷上電気駆動モータースポーツの提案。

    内容

    1周100mのオーバルコースを、スパイクタイヤを履いた4台のERK(電気レーシングカート)が走行し、競技を行います。

     

    競技は、参加者の運転テクニックのレベルに応じて、「ビギナークラス」、「エキスパートクラス」、「マスタークラス」の3つにクラス分けして行います。

     

    競技車両は日本EVクラブが用意します。

    ※各クラスとも「身長150cm以上の方」が参加条件となります。

     

    【A】ビギナークラス

     

    カート運転未経験者、またはカートの運転に自信のない方が対象。4台のERKで3周するレースです。

    参加者は4台のERKに分乗し、先導車(※)について2周します。そして先導車がコースアウト後グリッドに着き、一斉にスタートを切り、残りの1周で順位を競います。

    ドライバーを交代して同様のレースを計5回行い、レースごとの勝者を決めます。

    ※ERKレース体験があるスタッフが運転する先導車両

     

    全競技数 (1レース4名)×5レース

    参加者   20名

    全競技時間 およそ50分

     

    ※ビギナークラスでヘルメットをお持ちでない方は、お申し込みの前に事務局(info2@jevc.gr.jp)までメールでご相談ください

     

     

    【B】エキスパートクラス

     

    公式カートレースの出場経験者、またはカートコースでの走行経験者が対象。4台のERKで5周するレースです。

    1周目は先導車について走行し、2周目は2台ずつ2列に並んでローリングし、3周目から全車で競争を始め、5周目のゴールで順位を決めます。

    計5レースを行い、レースごとに勝者を決定します。

     

    全競技数 (1レース4名)×5レース

    参加者   20名

    全競技時間 およそ50分

     

     

    【C】マスタークラス

     

    各種モータースポーツに出場経験がある、または相応の運転テクニックを持つドライバーと、そのドライバーが任意で選ぶ相手との2名でチームを構成。8チームを作り、2チームずつ計4台のERKでツインパシュート(追い抜き戦)のトーナメント戦を行います。

    オーバルコースの両サイドに設けたスタートラインから、それぞれ1チーム2台のERKが同時にスタート、2周目にチーム内でトップを交代し、3周して先に2台がゴールしたチームが勝者となります。勝ち抜いたチームの優勝と準優勝を表彰します。

    全競技数  7レース(トーナメント制)

    参加者  16名/(1チーム2名)×8チーム

    全競技時間 約1時間

     

    ※すべての競技は、2021年SDGs ERK on ICE 競技規則書(※PDFファイルにリンク)に準じます。

    参加費

    競技に参加される方、観戦ご希望の方は申し込みが必要です。

     

    ①エントリーフィー(競技参加費)

    ビギナークラス/1人3,000円(募集20名)

    エキスパートクラス/1人5,000円(募集20名)

    マスタークラス/1チーム30,000円(募集8チーム)

     

    【申込み方法】Googleフォームの申し込みページに、必要事項をご記入の上、送信してください。

    記入例(PDF)はこちらをご確認ください。

     

    ※料金はすべて税込。

    ※締め切りは、8月30日(月)です。

    ※全競技とも定員に達した時点で締め切ります。

     

    ※新型コロナウイルス感染状況により、開催規模の調整(参加人数の調整など)を行う場合があります。

    ②入場料/1人500円(200人限定)※小学生以下無料

     

    下記Peatixサイトよりお申し込みください。なお、Peatixをはじめて利用される方は、新規登録が必要です。

     

    ※料金はすべて税込。

    ※申し込み締め切りは、9月17日(金)です。

    ※定員(200名)に達した時点で締め切ります。

     

    ※新型コロナウイルス感染状況により、開催規模の調整(無観客開催等)を行う場合があります。

     無観客開催の場合、見学/観戦申込いただいた方の入場料は返金いたします。

    新型コロナウイルスへの感染対策について

    ・開催日の新型コロナウイルス状況にあわせて、開催規模の調整、感染防止対策を行います。

    ・来場時は必ずマスクの着用をお願いします。

    ・会場入口にアルコールスプレーを設置します。必ず手指の消毒を行ってください。

    ・入場時に検温を行います。37.5度以上の発熱がある方は入場をお断りいたします。

    ・会場では間隔を保った着席などをお願いいたします。

    ・体調管理にご注意いただき、発熱など体調不良の際は来場をお控えください。

     

    ※イベントの概要は、2021年8月16日現在の情報です。新型コロナウイルス感染状況により変更になる場合があります。

     

    ※イベントの様子をドローンで撮影し、後日アーカイブ(YouTube)する予定です。

  • コース図

  • この活動は、スポーツくじ(toto・BIG)の助成金を受けて行っています。

    >>>理念広報サイト

    一般社団法人 日本EVクラブ(公式サイト